森法律事務所(愛知・名古屋の弁護士)

コンタクト

ご相談予約

保全命令申立事件(仮差押・仮処分)

費用について Price

着手金・報酬金

着手金・報酬金は、その事件における経済的利益を基準に次のように算定させていただきます。

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 着手金4%
300万円~3000万円 着手金2.5% + 4万5千円
3000万円を超え3億円以下の場合 着手金1.5% + 34万5千円
3億円を超える場合 着手金1% + 184万5千円
  • ※審尋・口頭弁論を経る場合は 「民事訴訟事件」の着手金の3分の2の額とさせていただきます。
  • ※保全命令申立事件等の着手金は10万円(消費税別)を最低額とさせていただきます。
  • ※保全命令申立事件の結果 本案の目的を達したときは「民事訴訟事件」の規定に準じて報酬金をお支払いいただきます。

日当 Per Diem

弁護士が遠距離の裁判所等に出張する場合の費用です。

※下記の裁判所の場合は、交通費を含む金額となります

名古屋市内

0円

一宮

5,000円

半田

10,000円

岡崎

10,000円

豊橋

15,000円

岐阜地裁・家裁

10,000円

多治見

10,000円

大垣

10,000円

四日市

10,000円

20,000円

その他

別途協議

実費 Actual Cost

事件により、着手金・報酬、手数料等とは別に 以下の実費をご負担いただくことがあります。

  • 収入印紙代(裁判を提訴する際などに 裁判所に納付します)
  • 郵便切手代(裁判を提訴する際などに 裁判所に納付します)
  • 登記簿謄本 戸籍謄本などの取り寄せ費用
  • 裁判記録の謄写費用
  • 出張の際の交通費(ただし 日当に含まれている場合は発生しません)
  • 裁判所に納付する予納金(破産手続き 成年後見申立など)
  • 保証金(仮差押・仮処分事件などで 裁判所の命令で法務局に供託するもの)
  • その他委任事務処理に要する実費

なお、コピー代につきましては 大量のコピーが必要になる場合等を除き 原則として実費として別途ご負担いただく必要はありません。

※これら実費については 発生が予想される概算額を予め「預かり金」として預からせていただく場合と 当事務所に て立替えのうえ後日請求させて頂く場合とがあります。

関連項目 Related Items

pageTop